鍼治療をすると・・・こうなります!!

こんにちは。

獣医師の浴本です。


たびたびお知らせしていますが、

花畑センターでは、鍼灸治療を行っています。 


 わんちゃん、ねこちゃんに鍼治療!?

痛がらないの??

などなど、疑問や驚かれることが多いのですが、

 わんちゃんもねこちゃんも、嫌がらずに受け入れてくれることが多いです。

鍼灸治療で使う鍼は、注射針よりも細いので、

あまり痛みはありません。


 鍼灸治療というと、 

 椎間板ヘルニアで後ろ足が麻痺してしまった、など

  病気の時しか利用できないと思われがちですが、 

 こんな感じの子にも効果があります。

こういう姿勢のわんちゃん、年を取った子に多いですよね。  

腰が丸くなってお尻も下がり、頭も下がり気味で、トボトボ歩き。

背骨に加齢性の変化があることがほとんどですが、

このように背中が丸まっちゃうと、年齢よりも老けてみられてしまいます。


この様な姿勢のわんちゃんに、 マッサージと温灸をすること20分・・・ 


 違い、分かりますか?

 凝り固まっていた筋肉がほぐれ、 

 腰が伸び、頭の位置もやや上がっています。 

 トボトボと歩く姿はあまり変わりませんが、 

 よく歩くようになり、 活気も出てきます。


運動をすると食欲も出てくるので、 

 内臓も動き出し、元気も出てきます。 


 月1回でもメンテナンスとして行う鍼灸は、

病気のワンちゃんネコちゃんだけでなく、 

 シニアのわんちゃん・ねこちゃんにも、

とってもおススメなのです(^^♪  



きたじま動物病院 花畑センター

東京都足立区花畑四丁目にオープンいたしました🌸 当院では犬、猫の診療とペットホテルを行っております。 お家のわんちゃん、ねこちゃんのことでお困りのことがございましたらお気兼ねなくご相談ください🌸