座右の銘

こんにちは🐣

看護師の酒井です🐣


突然ですが、「座右の銘」とは一体何か、と聞かれてどんなことか説明できますか?

よく目にしたり、耳にする言葉ではありますが、意味を聞かれると言葉に詰まりますよね。(私だけかもしれませんが…💦)

ふと気になったので、インターネットで調べてみました。


座右の銘とは、その人の人生の指標や訓示となるような言葉のこと、だそうです。

自分を励ましたり、戒めたり、注意を促したりするために大切にしている言葉が、座右の銘とのこと。深いですね~。

皆さんは座右の銘はありますか?


ちなみに私は物心ついた時から、「自分がされて嫌なことはしない」と心掛けています。

人に対しても、動物に対しても…。

それぞれ価値観は違いますし、私自身も完璧な人間ではないので、全ての人や動物が「嫌だな」と感じないようにするのは難しいですが、出来る限り「嫌な思い」をさせないように接するようにしています。


自分がされて嫌なことはしないって、具体的にどんなこと?と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。

実際、高校時代のとある1コマで、「理想の彼氏、彼女のタイプ」を1人1つずつ発表するという謎の内容の授業があったのですが、「自分がされて嫌なことを相手にもしない人」と答えたら、比較的女子からは「なるほど~」と感心&賛同意見がありましたが、男子は「??」という感じで、あまりいまいちピンと来ていない様子だったので…。


簡単に例をあげるとすると、

・自分が殴られたら痛いし、嫌な気持ちになるから相手のことも殴らない

・自分が寒いところで過ごすのは辛いので、動物達の生活環境温度を暖かくしてあげる

等…、細かい点も含めて挙げればキリがないと思います。

説明の仕方が上手じゃないので、いまいち分からなかったら申し訳ありません<(_ _)>


なぜ今回この事を話題に取り入れたかというと、先日祖母との話の中で私が「蛇を飼ってみたい」と発言した時のこと…。

祖母は「蛇なんか飼うんじゃないよ!気持ち悪い。そんなのばっかり(爬虫類のこと)飼っていたらおかしい人だと思われて嫌われるよ」と、心底嫌な顔で否定してきました。

その時、私はものすご~~く嫌な気持ちになりました。


私は爬虫類が好きで、祖母は爬虫類が嫌い(苦手?)です。

そもそもその時点で価値観が違うので、その事については分かり合えません。

誰にだって嫌い、苦手なことやものはありますから。

しかし、私が好きなもの(今回の場合は爬虫類)を誹謗中傷するのは違うのでは?と思います。

別に好きになれなんて言っていないのに、なぜ人が好きだという事をわざわざ全否定するのか?と全く理解できなかったからです。


もし仮に祖母の好きな明治座やグランドゴルフの事を私が誹謗中傷したら、祖母はきっとすごく嫌な気持ちになると思います。

普段話す分にはそんな事は思いませんが、上記のようなやり取りをしている時は「私も相手の好きなものを全否定してやろうか」と思うことがあります。

でも、もし私がそこで言ったら負の連鎖になりますよね。

お互い嫌な思いをすることになるのですから。


それとも、祖母は好きなものを誹謗中傷されても嫌な気持ちにならないのでしょうか。

「自分がされて嫌なことはしない」って、結構難しいのかなと思いました。

今度祖母と話している時にそんな感じになったら、「自分が好きなものをボロクソに悪く言われても全く嫌な気持ちにならないのか?」と聞いてみようと思います…。

本当にいろんな考えの人がいるでしょうから、意見を聞いて今後の参考にできれば、といった感じですね。


なんか結局何が言いたかったのか自分でもよく分からなくなってしまいました(^▽^;)

グダグダな愚痴みたいになってしまって、申し訳ありません💦


お詫びにジャックンとギンタの写真をペタペタして終わりにします。



抱っこしてほしいジャックン

何故か段ボールがお気に入りのギンタ



ここまで読んで下さってありがとうございましたm(__)m























きたじま動物病院 花畑センター

東京都足立区花畑四丁目にオープンいたしました🌸 当院では犬、猫の診療とペットホテルを行っております。 お家のわんちゃん、ねこちゃんのことでお困りのことがございましたらお気兼ねなくご相談ください🌸