相容れない二匹

こんにちは。

看護師の酒井です🐕


ギンタが病院犬になってから、早いもので半年以上が過ぎました。


変わらず、里親募集中なのですが…未だにお声がかかりません😢

こんなに可愛いのに~~!


話は変わりますが、ついこの間まで里親募集していた病院犬のクゥと幸は無事にお家が決まりまして、晴れて病院犬卒業となりました。


二匹とも一年以上里親さんが決まらなかったので、どうなることかと思いましたが、本当に決まってよかったと思います。

それぞれ違う時期に違うお家へ行きましたが、幸せに暮らしていることでしょう💕

ありがとうございました( ノД`)💕



さて、ギンタの話に戻りますが🐕

ギンタはどんな子なのか改めてお話させてください。


人懐っこくて、名前を呼ぶと喜んで来てくれますし、フリーにさせていてもトイレはほぼ完璧でイタズラもしないですし、爪切り等も黙ってやらせてくれますし、食欲も元気もあって、お散歩が大好きな子なんです。


少し困ることは、散歩中に他のわんちゃんに吠える事、散歩中に拾い食いをする事と、他のわんちゃんのうんちを食べてしまう事、ケージの中に入れると吠える&トイレをしてしまう事ですかね💦


ギンタ、里親絶賛募集中です✨✨

↑名前を呼ばれてプリプリ尻尾を振りながら近付いてくるギンタです。


↑何かの視線を感じる時は、遠くからギンタが大体こんな感じでじーっと見つめてくれている時です。(笑)

そんなギンタですが、人間は大好きなのですが同じ種族である犬にはあまり興味がないらしく。

もう一匹の病院犬(&院長の飼い犬)のジャックンとの日常風景はどんな感じなのかというと…。


ジャックンがギンタの股間の香りを嗅ぎに行き、ペロペロしてかまってよ~、遊ぼうよ~とアピールをします。


ギンタはそれが嫌なので、ジャックンに向かって吠えかかって怒ります。


吠えられて少し怯むジャックンですが、ギンタに怒られても片方の前足でギンタのことをチョイチョイと小パンチします。(人間が「ねえねえ」ってやっているみたいなイメージです)

その小パンチで、ギンタは再び怒ります。(笑)


↑この一連の流れを何回か繰り返すと、さすがのジャックンも諦めます。

しかし、怒られたのを忘れてしまうのかなんなのか不明ですが、その日のうちにまた同じことを繰り返し、ギンタに怒られています。

びっくりするくらいしつこいのです(;´∀`)

しかしそれだけしつこくても、ジャックンもギンタもお互い怪我をさせるようなことはないので安心?して日常風景として眺めていられます。(笑)


すごく仲が悪いというわけではないんですけどね…。

今日も変わらず付かず離れずの関係の二匹なのでした🐕







きたじま動物病院 花畑センター

東京都足立区花畑四丁目にオープンいたしました🌸 当院では犬、猫の診療とペットホテルを行っております。 お家のわんちゃん、ねこちゃんのことでお困りのことがございましたらお気兼ねなくご相談ください🌸