わんちゃんの体重、増えてませんか?

こんにちは。

獣医師の浴本です。


秋分の日も過ぎて、

これからどんどん秋らしくなっていきますね。


夏は暑くてあまりお散歩に行けず、

体重が増えてしまったわんちゃんを

ちょこちょこお見掛けします。


体重が増える=摂取カロリーが消費カロリーを上回っている、

ということになります。


そして、増えてしまった体重を落とすには、

① 運動する

② 食事に気を付ける

という2点に気を付けることになります。



① 運動をする

運動でカロリーを消費するのは、なかなか難しいことですが、

お散歩にはちょうど良い気候になったので、

時には少し長めにお散歩されてはいかがでしょう?

私達飼い主の運動不足解消にもなるかもしれません。


② 食事に気を付ける

食事に関しては、さらに

・量を減らす

・食事内容に気を付ける

になるかと思います。


・量を減らす

肥満は様々な病気の元になるだけでなく、

レントゲンが診にくい、血管がわかりにくいなど、

検査に影響が出ることもあります。

ですので、適正体重であることは、健康面でも、

病気の早期発見にも大切なことです。

ですが、

いくら食事量を減らしていても、

 「少なくてかわいそう」

 と言ってご自分が食べているものをあげてしまう

 ご家族がいらっしゃると、ダイエットは成功しません。  

わんちゃんのダイエットは

飼い主さんのご家族全員の気持ちや行動が一致していないと、

とても難しいです。


・食事内容に気を付ける

体重を減らすために、ジャーキーなどのおやつを野菜に変えたり、

体重管理用などの処方食を利用するのもおススメです。

病院には、カロリーを控え、なおかつ、満腹感を得られるようなフードもあります。

こういうものを利用するのも、一つの方法ですね。


わんちゃんのダイエットの成功は、私達、飼い主の意識しだいです。

私達、病院スタッフも、わんちゃん・ねこちゃんのダイエットの成功の為、

出来る限りのサポートをさせていただきます。

わんちゃん・ねこちゃんのダイエットを考えていらっしゃる方は、

お気軽にご相談ください。











きたじま動物病院 花畑センター

東京都足立区花畑四丁目にオープンいたしました🌸 当院では犬、猫の診療とペットホテルを行っております。 お家のわんちゃん、ねこちゃんのことでお困りのことがございましたらお気兼ねなくご相談ください🌸