コオロギは温度計?

こんにちは、獣医師の浴本です。


我が家でとっている「朝日小学生新聞」に

先日、おもしろい記事が出ていたので、今日はその話を・・・


コオロギの無く回数と気温には関係があるのではないか?


そんなことを考え、詳しく調べた方がいたようです。


アメリカの教育者、J.P.ヴァンクリーヴは、

ある一定の時間を決めて、

その間にコオロギが何回鳴くかを、

様々な気温の条件を変え、

何度もデータを集めて詳しく調べたんだそうです。

その結果、


(コオロギが15秒間に無く回数+8)×5÷9


で気温が出るそうです。


気温から逆算すると、

30℃=46回

25℃=37回

20℃=28回

気温が低くなると、なく回数が減るわけですね。


日中は、まだまだ暑い日もありますが、

朝晩はだいぶ涼しくなりましたね。

この法則が本当かどうか、

コオロギの鳴き声に耳を傾け、数えてみるもの、

面白いかもしれませんね。


ちなみに、このヴァンクリーヴさん。

ネット検索すると色々な本が出ていますね。

こちらも面白そうのなで、秋の夜長のお供いかがでしょう?



きたじま動物病院 花畑センター

東京都足立区花畑四丁目にオープンいたしました🌸 当院では犬、猫の診療とペットホテルを行っております。 お家のわんちゃん、ねこちゃんのことでお困りのことがございましたらお気兼ねなくご相談ください🌸