お散歩はコミュニケーションを取りながら・・・

こんにちは。

獣医師の浴本です。


先日、トレーニングのセミナーを受講してきました。

わんちゃんのお散歩は毎日の事ですが、

本当に楽しく、ストレスなくお散歩できている方は

実はそれほど多くないのではないかと思います。

かくいう我が家の愛犬も、

呼んでも振り向かず、

他のわんちゃんに吠えたりと、

全くストレスないお散歩ではなかったです・・・


でも、このような興奮状態だと、

もしもの時に静止ができず、

人もわんこも危険にさらされる可能性があり、

なんとかしたいな~と思っていました。



お散歩にまつわるトレーニングは、

実はお散歩を始めるよりずっと前から始まります。

首輪をつける事、

リードを付ける事、

リードを付けて引っ張らずに一緒に歩くこと、

これらができて、初めてお散歩ができるようになります。


なぜなら・・・

外を歩くわんちゃんにとって、

全てのものが大きくて、怖いからです!!

一度、わんちゃんの目線の高さで、

ビデオを撮ってみることをおススメします。

人の足、自転車、車、バイクなど、

わんちゃんの目線で世の中を見てみると、

とっても怖いです!


怖くてある意味テンパっちゃっていると、

リードを引っ張る、

過剰な臭い嗅ぎやマーキングをする、

などの行動が現れてくるそうです。


そうならないためにも、

声をかけながら、

飼い主さんとコミュニケーションをとることが大切です。


我が家は少しトレーナーさんの手を借りて、

リードを持つ人の隣で歩く、

という基礎をワンコに学んでもらいました。


その後はトレーナーさんのように

私自身がおやつを使って、

声をかけながら、楽しくお散歩ができるように

継続しています。


まだまだ、ほかのわんちゃんに吠えかかったり、

とびかかったりすることもありますが、

回避することもできるようになりつつあるので、

以前よりずっと、

お散歩が楽しくなりましたよ。


お散歩をスムーズに楽しくできると、

わんちゃんとの生活がもっと楽しくなりますね。


当病院でも、

おやつを使った、ほめて伸ばすトレーニングを基本とした

しつけ教室を開催しています。


本やネットではわからない、

ちょっとしたタイミングがトレーニングには大切です。


お困りのことがありましたら、

一度相談されてみることをおススメいたします!!

きたじま動物病院 花畑センター

東京都足立区花畑四丁目にオープンいたしました🌸 当院では犬、猫の診療とペットホテルを行っております。 お家のわんちゃん、ねこちゃんのことでお困りのことがございましたらお気兼ねなくご相談ください🌸