鍼灸治療始めました!

こんにちは。

獣医師の浴本です。


きたじま動物病院花畑センターで、鍼灸治療を始めました!!

今日は鍼灸治療について、お話ししたいと思います。

 人と同様に、わんちゃん・ねこちゃんにも全身に分布している経絡という「氣(エネルギー)」が流れる通路があり、その通路の途中の体の表面に数百個の経穴(ツボ)があります。「氣」が滞りなく流れている時は健康ですが、「氣」の流れが滞ると病気が発生すると中医学では考えられています。

 鍼灸治療は、鍼やお灸によって体の表面の経穴(ツボ)に一定の刺激を与えることで、氣の流れを良くし、体のバランスを整え自分の力で回復していくのを助ける治療です。

 

 鍼やお灸でツボを刺激することにより、神経系が刺激され、鎮痛物質や脳内ホルモンが産生され、痛みが和らいだり、免疫力を上げる作用があることがわかっています。

 動物では、痛みの緩和や機能回復を目的とした膝や腰の関節炎や椎間板ヘルニアなどの運動器・神経疾患に多く使われています。また、慢性疾患や病後の回復期、シニア犬・シニア猫の体調管理としても行われています。

 鍼灸治療に使用する鍼は、注射針よりかなり細いものなので、ほとんどのわんちゃん・猫ちゃんは嫌がることなく受けることができます。


 背中が丸くなっている

 とぼとぼ歩き

 慢性の腎不全にかかっている

 上を向くのがつらそう


などありましたら、一度ご相談ください。

 

 また、当院にはリハビリを学んだ看護師もおりますので、お家でできる運動などのアドバイスもさせていただきます。


 皆さんの愛犬・愛猫ができるだけ快適に過ごせるよう精いっぱいサポートさせていただきます。





きたじま動物病院 花畑センター

東京都足立区花畑四丁目にオープンいたしました🌸 当院では犬、猫の診療とペットホテルを行っております。 お家のわんちゃん、ねこちゃんのことでお困りのことがございましたらお気兼ねなくご相談ください🌸