ギンタ、皮膚病になるΣ(゚д゚lll)ガーン

こんにちは。看護師の酒井です。

タイトル通り、最近仲間入りしたギンタが皮膚病になってしまいました💦

皮膚病になる前のギンタ


今日、ギンタを抱っこしていた時、ふと耳を見てみると・・・白いふけの様な、カサブタの様なものがたくさん耳の皮膚についているのを発見💦

いつからこんなことに・・・。

特に痒がる様子もなく、白い毛の子なので気づけませんでした😓

ごめんよ~~💦


急遽浴本先生に皮膚の診察をしてもらいました。

病変部の毛はかなり脆くなっており、軽く引っ張ると簡単に抜けてしまいます。


病変部にセロハンテープをペタペタしたものと、抜けた毛を顕微鏡で診てもらい、細菌感染などが起こっていないかどうか確かめます。

しかし、特に問題となりそうなものは検出されず・・・。

糸状菌という感染力のあるカビの可能性もあるため、その事を考慮しすぐに塗り薬での治療を開始❢❢

(糸状菌の確定診断には一週間ほどかかるのです・・・。)


塗り薬を塗る前に、脆くなった毛達を抜き去りました。

仮に糸状菌だった場合、毛を栄養として増えてしまうため&皮膚に薬を塗りやすくするためです💡

耳だけおハゲちゃんに(^▽^;)


病変部アップ。

あまり画質が(というかカメラマンの腕が?)よくないので見づらいかと思いますが、白いカサブタの様なものがついているのが見えますか?

毛と一緒に大半はとってしまいましたが、最初はもっとびっしりついていました。


お次は薬をぬりぬり。

この白い塗り薬を使います❢❢


この薬は糸状菌に効果絶大なので、効いてくれることを期待します❢❢

まだ糸状菌と決まったわけではないんですが💦

この薬すごくいいんですが、かなりベタベタするのでそこが難点です(゜-゜)💦

塗った後。ベタベタ😓


ギンタは何でもやらせてくれて本当にいい子です✨

いい子過ぎて涙が出そうです(´;ω;`)(笑)

なんかこういう種類のわんちゃんいましたよね。


このままうまく治りますように✨

頑張ろうね❢

ブレブレの甘えん坊ギンタでさよならです(^_^)/~





きたじま動物病院 花畑センター

東京都足立区花畑四丁目にオープンいたしました🌸 当院では犬、猫の診療とペットホテルを行っております。 お家のわんちゃん、ねこちゃんのことでお困りのことがございましたらお気兼ねなくご相談ください🌸